HOME
 波動グラフとは
 波動グラフ料金料
 Q&A
姓名波動の不思議(1)
姓名波動の不思議(2) 
 ブログ( FC2 )
 お問い合わせ

姓名波動の不思議(1) ―死についての検証事例― 

果たして、名前に基づく波動分析のような一見すると奇想天外な手法で、複雑で
難しそうな未来予測が可能なのか?」と強い疑問を抱かれるかもしれません。

当方のFCブログ「姓名波動の不思議」では、この問いに応えるべく、様々な観点から、この激変する社会に不安を覚える方々のために、姓名波動に基づく近未来予測を記しています。数年後には本書の予測結果が明らかになりますが、「たとえ当たらずとも遠からず」になると確信しています。 

さて、このコーナーでは、「死」という一般的には忌避される概念に纏わる波動予測の検証事例をご紹介します。 

日常生活を送るうえで「死」に纏わる話は、必ず訪れるものにも拘わらず、何となくタブー視されています。しかし、波動による未来予測を論ずるに際し、このことを避けるわけにはいきません。始まりがあれば、必ず終わりがあるからです。死生観は人によって異なりますが、「輪廻転生」を信ずる方々には自然に受け入れられる話ではあると思っています。

名前に基づく波動分析というと、すぐ「姓名判断」という言葉が思い浮かばれるかもしれません。そして、姓名判断というと「人間」にだけ適用されると思いがちですが、実はそうではありません。

当方の仮説は「名前」が付いているものなら全ての事柄に適用されるというものです。

その辺の「死」に関わる検証事例を以下に例示します。

(1)  動物の名前でも

名前:柳澤シービー(犬の名前)

生涯:199639日〜2010725

(1−1)愛犬(1996年〜2012年)の生命力を表す健康波動

個人的な例ですが、まずは愛犬の話からから始めます。

愛犬の犬種は「キャバリア・キングチャールズ・エスパニル」。事前に調べた本に、「初めて犬を飼う人向き」と書いてあったのが決め手で飼い始めましたが、多くの例にもれず、「嵌まってしまい」、ペットロス症候群にかかるのは火を見るより明らかな状況でした。

たまたま、亡くなる数年前に犬猫病院の処方箋に「柳澤シービー」と書いてあったので、ホンのいたずら心から波動グラフを試作してみたところ、出来上がったグラフを観てびっくり仰天。人間の寿命ではなく、犬の平均寿命近辺で亡くなる波動となっていたからです。

その後は無視していましたが、いよいよ危ないという頃になって、波動の日々線グラフを作成したところ、2010725日前後が一番底とわかりました。事実、その日が命日となりました。事前に覚悟が出来ていたためか、ペットロス症候群は軽症で済みましたが、本件は人間ばかりではなく、動物の寿命も予測が可能という実例といえます。それにしても波動通りにあの世へ旅立つとは、最後まで「親孝行」な犬でした。

(2)列車の名前でも

名前:寝台特別急行列車カシオペア

運行:1999716日〜2016320

(2−1)カシオペアの仕事の達成率を表す仕事波動

 

カシオペアは、北斗星、トワイライトエキスプレスに続いて運行された寝台特別特急列車で、鉄道ファン垂涎の的で、料金が高額で、かつ予約が取れにくいとの評判でした。定時運行は2016320日に終了し、今後は団体専用列車として運行予定とのこと。このカシオペアの仕事の達成度を表す仕事波動が、運行終了時期を見事に示しています。このように、生身ではない機械でも使用期限の予測が可能となるのです。

(3)商業用ビルの名前でも

名前:伏見町ホンダビル

竣工:1965

解体:2016

(3−1)商業用ビルである伏見町ホンダビルの寿命を表す健康波動

大阪のビルのオーナーからビルを建て替えたいという相談を受け、ビル自体の波動グラフを作成したところ、このビルの解体を計画している時期が、人間でいうと「死」を表す時期と符合していたことがわかりました。相談を受けた時点では、「恐らく、波動は危機ラインを割っているだろうろう」と軽く考えていましたが、実際に作成したところ、その通りだったので驚いた記憶があります。ただ、この時期を境に、「総ての名前のあるものは波動がある」という仮説が確信に変わりました。

 恣意的な選出であることの疑問に対抗するため、もう1件広く知られているビルの解体の波動グラフを観て頂きましょう。

名前:丸の内ビルヂング(旧丸ビル)

竣工:1923220

解体:1999

(3−2)丸の内ビルヂングの寿命を表す健康波動

此の有名ビルも、解体の時期には、健康グラフが危機ラインを深く割り込んでいるのがみてとれます。

(4)外国語の名前でも

名前:John F. Kennedy(第35代米国大統領)

生涯:1917529日〜19631122日(ダラスで暗殺される)

(4−1)ケネディ大統領の暗殺を示唆する肉体波動

事故や災害などのよるリスク度を表す肉体波動が、1963年は急落し、左メモリで「20」の水準を下回る危機ライン割れを生じています。この危機ライン割れは、今後本書の随所に出てきますが、この水準を下回ると異常な破壊的な出来事が生じるのです。

次は、英語だけでなく、オランダ語でも有効な検証事例です。

名前:Johan Cruijff(オランダ出身の元サッカー選手、サッカー指導者)

生涯:1947425日〜2016324

(4−2)ヨハン・クライフの「死」を示唆する健康環境波動

彼は晩年に肺がんで亡くなりましたが、がん患者の場合は、この波動のように危機ライン沿いに底這期間が長いという典型的な特徴があります。

これらの例のように、英語やオランダ語ばかりでなく、中国語や韓国語など総ての外国語での予測が有効となることを実証できましたが、何故すべての言語で波動分析が有効となるのでしょうか?

これは「言霊は世界共通」という仮説が有効なら、理解が可能となります。

(5)時代を超えた名前でも

名前:織田信長

生涯:1534623日〜1582621日(本能寺の変) 

(5−1)織田信長の寿命を表す健康波動

周知の如く、織田信長は明智光秀に本能寺の変で謀反を起こされ、自害しました。1582年のことでした。

名前:江戸幕府

期間:1603年〜1867

(5−2)江戸幕府の創設から解散までを表す健康波動

江戸幕府は180年前後から、大地震や大火事に見舞われ、更には西欧勢力からの開国圧力が開始され幕藩体制は急速に衰え始めました。加えて、1850年代には日米和親条約などで幕藩体制は実質的に崩壊を始め、1867年の大政奉還へと続いたのでした。

6)通名や芸名でも

名前:ザ・ピーナッツ

活動期間:1959211日〜197545

(6−1)ザ・ピーナッツのデビューから解散に至るまでを表す健康波動

やはり、バラエティー番組である「シャボン玉ホリデー」のメイン司会を務めた1960年代が最も生命力に満ち溢れていた時期でした。1975年解散。

 名前:立川談志

生涯:193612日〜20111121

彼はマルチ人間でしたので、多角的に複数の波動グラフをみてみましょう。

(6−2)社会的評価度を表す社交グラフ

1971年〜1977年は参議院議員、1975年沖縄開発庁政務次官を歴任

(6−3)仕事の達成度を表す仕事グラフ

      1983年に立川流を主宰し、「家元」を名乗る。

(6−4)病気を表す病気グラフ

彼は1997年に食道がんで摘出手術を受けましたが、それ以降の人生をがんとの闘いに費やすこととなりました。2011年死去。 

以上、駆け足で種々の検証事例を観ていただき、「すべの名前には波動がある」ということにご理解いただいたと思います。これまでの様々な検証事例や姓名波動に基づく予測をFCブログ「姓名波動の不思議」にて公開中ですので、ご興味のある方は是非訪ねてみて下さい。

Copy Right (C) 2012 姓<なまえ>名−名前は人生のDNA− All Rights Reserved