HOME
 波動グラフとは
 波動グラフ料金料
 Q&A
 姓名波動の不思議(1)
 姓名波動の不思議(2)
 ブログ( FC2 )
 お問い合わせ

Q&A
Q1 波動グラフは何に基づいて作成されるのですか?
A1 個人の場合は姓名と誕生日、法人は登記上の社名と設立年月日のみです。

Q2 今年作成し合場合と来年作成した場合は違ったグラフの形状になりますか?
A2 作成時期によるグラフの形状に変化はありません。

Q3 あまり悲惨な未来だと怖くて見ない方がよいのでは?
A3 そこは意見が分かれるところです。一般的に運気が低下しているときは、いつまでも悪化し続けるような錯覚に陥りがちです。グラフを見ることにより、転換点がわかり、希望が持てます。また、好運期には無謀になりがちですが、冷静になれます。俗にいう、「失意泰然・得意澹然」が可能となります。

Q4 グラフの示す運命は変えられないのか?
A4 そもそも、波動グラフは「運命」ではなく、「運勢」であり、結果が決まっているわけではありません。対応の仕方で人生そのものが大きく変わるといってよいでしょう。

Q5 波動グラフを活用した個人的経験は?
A5 沢山ありますが、
@ 愛犬が亡くなることはとても悲しいことですが、死亡時期をあらかじめ予期することにより、ペットロス症候群になるのが避けられた。延命措置をしなかったためか、なんと特定日当日に死亡。
A 義母の闘病生活があまりにも長く、看病で義父が倒れそうだったので、義母の死亡時期をあえて予測。正にその予測期間中に亡くなったが、遠方住まいだった妻は、それまでお見舞い回数を増やし、悔いが残らなかった。
B 相撲の優勝力士の予測し、1年間当て続けてやめた。(前もって友人に優勝力士をメール済み)
C 一度だけだが、競馬の有馬記念を波動分析し優勝馬を当てる。金銭に絡むことをすると天誅が下りそうな気がして、その後はやっていない。
D 健康グラフを見ると死んでもおかしくないグラフの形状だったので、きっぱりと仕事を辞め、数年間療養に専念。結果、今でも何とか生きている。
E 1990年以降の日本株式相場の暴落は、波動グラフで予知していたので、当時ロンドンでファンド・マネイジャーとして従事していたが、おかげでうまく対応することができた。
Q6 赤ちゃんの名づけで注意すべき点は?
A6 多々ありますが、特に男児の場合は精神面を犠牲にしても職業面に良い画数をそろえること、女児の場合は結婚して姓が変わっても変わらない部分に良い画数を持ってくることが大切です。いずれにせよ、名前に勝る財産は有りません。

Q7 相性はわかりますか?
A7 一般に想像される以上に相性は大切です。ご結婚の前に是非ともチェックされることを強くお勧めします。相性判断は、基本的には両者の名前の画数比較で行います。

Q8 企業グラフからどんなことがわかりますか?
A8 事業発展度(行動グラフ)、企業内面状況(発想グラフ)、商品の売り上げ(所得グラフ)、バランスシートの運気(蓄財グラフ)社会的評価(社交グラフ)、労務管理状況(家庭グラフ)などの様々な観点から、企業の未来が予測できます。

Q9 国家グラフからどんなことを推測するのですか?
A9 いろいろな波動グラフにより、国内政治・国内景気・国際収支・財政収支・外交力・戦争の有無等、国家の未来が推測できます。

Q10 市況グラフで予測できるものはどんなものがありますか?またそれらのアプローチが有効と考える根拠は何ですか?
A10 ヤフーブログで一部を紹介していますが、
@ 内外株式の個別銘柄
A 内外株式市場のインデックス
B 米国債利回り
C 国内債券利回り
D 為替レート(ドル円/ユーロドル)
E 商品相場(金・銅など)
など、広範囲にわたり波動グラフによるマーケット予測が可能です。
有効と考える根拠は、一言でいえば“プラグマティズム”でしょう。
相場と波動との整合性という過去の実証検証からの実績に基づいて、未来について予測するというものだからです。

Copy Right (C) 2012 姓<なまえ>名−名前は人生のDNA− All Rights Reserved